家の掃除を完璧なものにする為のアドバイス

来客を迎え入れる夫婦

先ずは、隅っこから!

自分の家でない、ましてや初めて訪問する場合は思わぬ所が気になるものです。その思わぬ所が多いのが困りますから、書き出しておくと良いのです。

  1. ドアの後ろ
  2. ドアの蝶番(カビていませんか?)
  3. 洗濯機の蛇口周りと蓋の後ろ
  4. さんの上
  5. シューズボックスの下
  6. 門扉を閉めた裏側
  7. TVの画面
  8. ピアノのカバー
  9. 椅子やソファーの隅

・・後、気になりそうな所を書き出して、終わればチェックすると安心。

次はトイレと洗面所!

お客様が客間以外に使う所ですね。トイレはその家の顔ともいいます。ここも配水の金具など見落としがち。トイレの洗浄スプレーもくるっと拭いておきましょう。

後は普段の掃除て充分です。おしゃれなタオルにしてみて下さい。洗面所は大きな鏡がありますね。これも、ガラスクリーナーで良く拭き取って、必ずから拭きしましょう!蛇口の裏側も綺麗にしておくと掃除したーとスッキリしますよ!

古くなった壁や天井は?

プロでは無いですし、広い面になりますよね。最近はマイクロファイバーのクロスがおすすめです。ただし、目立たない所を拭いてみて傷にならないか確かめて下さい。

クイックルワイパーのようなタイプに固く絞ったクロスを装着してさっと拭きましょう。次に乾拭きです。湿ったままだと風通しが悪い場合はカビの元になるので気を付けて下さい。

リビングや畳は?

これは、何時ものお掃除で充分です。つまり、もう隅っこは終わっているわけで、四角い部屋を丸く掃除にはならないのです。

自信を持ってお迎え出来ますね。家にはそれぞれの香り、匂いがついていますよね。ペットの匂いや煙草の匂い、きつい芳香剤の匂い。

これは極力風通しと、無臭タイプの匂い取りを目立たない家具の後ろやシューズボックスに忍ばせてみましょう。でも、匂いのない家は無いのですから、出来ただけで大丈夫ですよ。

そして、このお掃除は、人を呼ぶ2日前までに済ませておいて、疲れを取ってくださいね。